【重要】 レッスン再開に際してのお知らせ  【緊急事態宣言解除後の感染拡大防止対策とお願い】

お客様各位

 

平素よりJapanマラソンクラブをご利用・ご参加いただきまして、厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。また医療従事者の皆さまへ感謝申し上げます。

Japanマラソンクラブは、お客様とスタッフの安全を第一に考え、4月上旬の緊急事態宣言を受け、各地のクラスやイベントなどを全面的に休講してまいりましたが

この度、5月25日(月)緊急事態宣言の解除がなされました。これを受けまして、JMCでは順次レッスンの再開をしてまいります。

ご参加の皆様には安心してレッスン参加いただけるよう、出来る限りのあらゆる対策を講じてまいります。

引き続き、感染予防、拡大防止対策を徹底し、新たな形でスタートいたします。

またご参加の際には以下のお願いをさせていただくことになりますが、皆様の安全安心のため

どうかご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

【引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止についてご参加の皆様へのお願い】

 以下項目のご確認の上レッスンやイベントへのご参加、ご協力をお願い致します。

 □レッスン参加時に事前の検温を各自お願いします。

□レッスン参加の際は、以下の事項に該当する場合は、参加の見合わせをお願い致します。

 ・体調がよくない場合 (平熱を超える発熱・咳・のどの痛みなど風邪の症状)

 ・だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)

 ・体が重く感じる、疲れやすい等・嗅覚や味覚の異常

 ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

 ・過去14日以内(2週間)に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

 

 □ランニングエチケットとしてマスクやバフなど口を覆うものをご用意いただき、できる範囲でレッスン中の着用をお願い致します。コーチスタッフも、常時マスクやバフなどを着用します。ご了承ください。 

 □マスクしての運動は熱中症のリスクも高まり、注意が必要です。レッスン中は決して無理をしないようお願いします。少しでも気分のすぐれない場合には早めに中断していただくようお願いします。

□こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を心がけましょう。 

□他の参加者、スタッフ等との距離(できるだけ2m以上)をとるようにしてください。 

□至近距離、対面での大きな声での会話をお控えください。(マスク着用だとしても)

 □前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後一直線に並ぶのではなく、並走する、あるいは斜め後方に位置取るようにして下さい。⇒担当コーチからもお声かけします。

 □周囲(一般の方)との距離にも注意しご配慮願います。

 □熱中症には十分注意し、少しでも気分のすぐれない場合には早めに中断し、スタッフまでお申し出ください。

 □レッスン後に気分が悪くなった場合や、新型コロナウイルス感染症を発症した場合はご連絡くださいますようお願いいたします。 

□レッスン終了後も引き続き、汗の始末や手洗いうがい・消毒を徹底し、感染症の感染予防に努めるようにしてください。

 □受講料や商品の代金等はなるべく現金ではなく、お振り込みもしくはクレジットカード決済でお支払頂けますようにお願い致します。

 □拠点を設ける際のレッスンでは、レジャーシートを敷いてドリンクやバックなどを置いてもらう場合もあります。その際はお荷物やドリンクを間違えないように、予めビニール袋を用意頂くか、ご自分の荷物が他の方に触れないように間隔をあけて置くようにお気を付け願います。

 □ペットボトル飲料をレッスン場所に忘れて帰ることや、飲食物の回し飲み、サプリや飴などのお裾分けはお控えください。

 □物の貸し借りもご遠慮いただけますようお願いいたします。

 □緊急時以外、直接接触しないようにいたします。

 

この緊急事態宣言中の外出自粛やテレワークなど、生活活動や運動機会が大きく減少してしまった方もいるかと思います。

少しづつ体力を戻し、また暑熱順化をしながらランニングを思い切り楽しめる身体を作っていきましょう。

ご参加の際には、しばらくは不安もおありかと思いますし、ご不便なお願いもあるかと思います。

レッスンでも、安全第一に基礎的なことからゆっくりとまた行っていきますので、ぜひご参加お待ちしております。

 

スポーツと運動が安全に皆様の健康作りのお役に立てるようより一層スタッフ一同努めてまいります。

皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

 

JAPANマラソンクラブスタッフ一同

 

2020年5月25日(月)