Japanマラソンクラブ—初心者・ビギナーのランニング教室・マラソン教室

ゼロから始めるランニングスクール。初心者ランニング教室・マラソン教室

【AFTERSHOKZで走りのリズムを鍛える!】『骨伝導ヘッドフォン』で安全に音楽を楽しもう!

Japanマラソンクラブ川野です。

皆さんは音楽を聴いて走りますか? 自分もかつて音楽を聴いて走ろうと試みたことがありましたが周囲の音が聞こえなくて危なさを感じ、音楽を聴いて走るのを断念したことがあります。

しかし! 技術の発達した今『安全に音楽を聞きながら走れるヘッドフォン』が誕生しました! 紹介する『AFTERSHOKZ』はここ最近ランナーから注目を浴びているヘッドフォン。この度10月からJapanマラソンクラブでも購入ができるようになりました(お取り寄せ対応になります)。

音楽を聴いて走るメリットは「リズム(ピッチ・テンポ)」に合わせて走れること。先日、駒沢公園で実業団風2人のランナーがメトロノームのテンポを聞きながら走る練習をしているのを目撃しました。走りにおいてリズムは意外と重要になってきます。

一般的に180BPMがランナー理想のリズムと言われ、テンポが良いと接地の時間が短くなりケガのリスクが少なくなります。故障の多いランナーは自分の走るリズムを確認しても良いかもしれませんね(ランナー平均値は170BPMくらい)。

特にテンポがゆっくり(165BPM以下)だと着地時間が長くなる分ケガのリスクが高くなりますので普段から走るリズムにも気を付けましょう! ちなみに走るペースが速くなったり遅くなったりしても、リズム(ピッチ・テンポ)を大きく変えないように心がけて走るとより効率良く走れるようになります。

AFTERSHOKZのヘッドフォンなら、安全にお気に入りの曲を聞きながら走ることができますのでぜひリズムをつかむ練習として180BPMの曲を探すのも面白いかもしれませんね。※ランニング向けとして検索するとたくさん出てきます。

【AFTERSHOKZは普通のヘッドフォンと何が違うのか?】
■骨伝導ヘッドフォンでオープンエアタイプだから周囲の環境音も聞こえるので安全に音楽を聴きながら走れる!
■イヤホンタイプだと周囲の音が聞こえずらいのと、外れるおそれもあるがこれなら心配なし!

■軽量でフィット感が良くずれにくい。サングラスなどしたままでもOK!
■汗や雨にも耐えられる耐水性!

取扱モデルは以下の2タイプ。JMCラボにはデモ機があり実際の音や装着感が確認できますので気になる方はぜひ! レッスンやプライベートレッスンにお越しの際に聴いてみて下さい!


■AEROPEX 連続駆動時間も長く(8時間)フィット感や耐水性が高いAFTERSHOKZのフラグシップモデル。 ¥19,998(税込) → JMC会員価格にて
■OPENMOVE AEROPEXよりコストパフォーマンスに優れたモデル(連続駆動6時間)。 ¥9,999円(税込)→ JMC会員価格にて

金額や詳細はお問い合わせ下さい。

info@jmcrun.com

更新日:2021年10月5日(火)
Japanマラソンクラブ