Japanマラソンクラブ—初心者・ビギナーのランニング教室・マラソン教室

ゼロから始めるランニングスクール。初心者ランニング教室・マラソン教室

イベントカテゴリ:

2019年8月24日(土)【lab】食事・栄養補給セミナー“この夏が勝負!マラソンで完走するための”走れるからだ”をつくる食事”

この夏が勝負!マラソンで完走するための”走れるからだ”をつくる食事・栄養補給セミナー

フルマラソンに向けて練習を始めたあなた。
そして、自身の目標に向けて日々トレーニングに励んでいるあなた。
「今日は◎分走ってみよう!」
「●キロまで走れるようになったぞ!!」
「今日は△分ペースで□キロ走ろう!!」
とランニングのトレーニングはばっちり、かもしれません。
でも普段の食事やランニング前後の栄養補給までしっかり考えて行っていますか??

□朝ごはんを抜いている(朝ごはんが食べられない)
□菓子パンがごはんのかわり
□野菜中心のヘルシーな食事を心がけている
□サプリメントで栄養補給しているから大丈夫
□ランニングをして夜遅くなったからごはんは食べないようにしている
□糖質制限している
□飲むため・食べるために走っている(!)なので食事はあまり気にしない(!)
□まずは体重を落としたいからなるべく食事の量を減らしている
なんて食事になっていませんか??

もしかしたら…その食事のとり方で、本来なら引き出せるランニングのトレーニング効果を、引き出すことができなくなっているかもしれません。(もったいない!)
それどころか、 疲れがとれない、けがをしやすい(けがが治りにくい)、体調を崩しやすい… と“一見健康そう”なランナーからは考えられないような体調不良のスパイラルに陥ってしまう可能性もあります。

ランニングは“一見健康そう”なのですが、それは正しい方法で行った場合。
トレーニングの方法はもちろんですが、
食事のとり方ひとつでも、誤ったまま行っていると筋肉をそぎ落とし、骨をもろくし 自ら体をこわしてしまうこともあるのがランニングなのです。

特にフルマラソン=42.195キロを走りきるのに必要なエネルギーは2,000kcalとも3,000kcalともいわれ、それは成人男性が一日に必要なエネルギー量と同等です。

エネルギーを生み出すために、また壊れた筋肉を修復するために必要な栄養素は、
何もしない人に比べて必要量は必然的に増え、さらに内臓への負担もはかりしれません。

トレーニングを行うために、トレーニングの効果をしっかり引き出すために
自分自身のからだの筋肉や骨を丈夫にするのはもちろん、丈夫で本来の機能(消化・吸収・代謝・排泄をしっかり行える)を果たすことのできる体=“走るための体”にしなくてはなりません。

そのベースになるのが、「食事」です。
“食事をおろそかにするもの走るべからず…”といってもいいくらい、
食べることはランナーにとってとても大切なトレーニングの一部。

ただ、今いろいろな情報が世の中にはあふれています。
●●制限とか、ランナーは△△という栄養素をとるとよい!
…といったちょっと偏った食事法もあります。

今回開催する講座では、細かな栄養素に目を向けるのではなく、
□食べたものをしっかり“使える”からだにする
□自分自身のベストなからだはどんな状態なのかを知る
□今の自分に必要な食事量を知る
□栄養バランスの整え方
など知っているようで実は知らない食事の基本の“き”となる部分を伝授します。

また、”時間栄養学“の考え方もとりいれながら「食べるタイミング」にも目を向け、
“走るからだ”を作るために効率のよい食事のとり方をマスターしましょう!

マラソン大会を目的に走られている方はもちろん、
ダイエット目的でランニングを始めたのになかなか体重が減らない…
ランニングをしてかえって疲れやすくなった、疲れが抜けない…
美容のために走っているのに肌がカサカサしてお化粧のノリが悪くなった気がする…
ランニングをはじめてみたものの、けがが多く痛みがなかなか治らない…
といった方も是非ご参加ください。



【講師】 管理栄養士
JMCフードアドバイザー
ジョギングマスターインストラクター
深野 祐子

担当:深野祐子

日程
2019年8月24日(土)
対象
20才以上の方
会場
JMCコンディショニングlab  半蔵門堀切ビル1F
時間
14:00~15:30
集合
受付開始13:50(13:55分前までにlabに集合してください)
千代田区平河町1-7-3半蔵門堀切ビル1F
参加費
3,780円(税込)(JMC会員3,240円)事前振込
定員
12名
着替え・荷物預け

座学です