Japanマラソンクラブ—初心者・ビギナーのランニング教室・マラソン教室

ゼロから始める。初心者ランニング教室・マラソン教室

JogNoteさんで連載中の食事コラム更新!『貧血を予防するには?』

こんばんは!JMC管理栄養士の深野です。

JogNoteさんで連載中の食事コラム
走るなら食べよう!からだはかならずかわります(←クリックするとサイトにとびます)

本日更新しました!

今回は…
ランナーに多い!貧血を予防するための食事について、です。

汗をかいたり、
走ることによる足裏の衝撃で赤血球の壊れるスピードが速くなったり…
さまざまな原因でランナーは鉄不足になりやすく、
また体が鉄を要求します。
(女性はさらに、毎月の月経で血液が失われてしまうので、より貧血になりやすい状態です)

その分しっかりと食事で補給できないと、”鉄不足”の状態になりやすいんです><

鉄は、赤血球のヘモグロビンを構成していますが、
ヘモグロビンは酸素をからだのすみずみに運ぶ役割を持っています。

鉄不足の状態は、
酸素をからだのすみずみに運びづらい状態…
つまり、スタミナ不足や、疲れやすさ(疲れのとれにくさ)
などに繋がってきてしまいます。

今は貧血の症状がでていなくても、
貧血予備軍のことも
(症状が出始める頃は、からだの中に蓄えている鉄までもが不足してしまっている…
かなり進行した状態です)

練習しているのになかなか成果があらわれなかったり、
スタミナ不足、すぐ息切れする…
とよくよく調べてみたら、貧血だった><なんてこともあるのですよ><

お時間のあるときに是非読んでみてください!!

★JogNote連載コラム

走るなら食べよう!からだはかならずかわります

 

==鉄補給を意識した食事です!==

ひじきやほうれん草はもちろんのこと。
お肉などのたんぱく質とあわせてとることもポイント!
また、レモンや水菜、トマトのビタミンCで吸収率UPです!

PYfFHLa-L-sG-mwitPdbWRy1RyvI3Li9ayZBA7I0FoU - コピー

 

この日は、ブリと小松菜、そしてまたまた登場のひじき^^;
ビタミンCのトマトと大根の酢の物、
きゅうりの糠漬け(乳酸菌)でさらに吸収率UPです!

XvHDaNZQTIMoDbZi0I6XshjyhPQiL7Z2NktsJKkzLlg

 

 

是非、日頃から貧血を予防するために、

またパフォーマンスアップのために!


「鉄」補給を意識した食事をしていきましょう^^

 

【更新日】2015年12月4日(金)

 

LINEで送る