Japanマラソンクラブ—初心者・ビギナーのランニング教室・マラソン教室

ゼロから始める。初心者ランニング教室・マラソン教室

【コラム】ウォーミングアップで走りがかわる!

こんにちは!インストラクターの深野です。

 

…突然ですが、ランニングの前に“ウォーミングアップ”ってしっかりやっていますか??

ランニングの前の「ウォーミングアップ」て、

そもそもどんな風にしたらいいのかよくわからない、

という方も多いと思います。

 

また、忙しい中で走る時間をねん出している方は得に、

“走る”時間をしっかりとりたい、ウォーミングアップに時間をかけるのがもったいない><

と、

手首足首ぐるぐる、アキレス腱をギュッギュと伸ばして…

(正しくはふくらはぎの筋肉のストレッチです。腱はのびません^^;)

さ、ランニングスタート!という方も多いのでは??

 

もしも…

□すぐに息があがる

□走り始めが苦しかったり、脚が重たくて、走ってしばらくすると走るのが楽になる

□走っているとき(走り終わったとき)どこかが痛む

 

こんなことに身に覚えがあったら、ウォーミングアップを見直す。

もしも今までやっていなかったよ(汗汗)という方は是非とりいれましょう!

ストレッチ

 

ウォーミングアップ(Warming up)は、字のごとくwarm=温める、up=高める。

体温(筋温)を高め、呼吸や心拍数を徐々に高めていく、関節のうごきをよくしていく…

つまり、走るための“からだの準備”を行っていくんです。

これをすっ飛ばしてしまうのは、ご自身の力を十分に引き出せないばかりか、

けがをしやすかったり、なかなか思うように走れない原因もココにあるかもしれません。

 

けがの予防はもちろんのこと、走りのパフォーマンスアップにつながるウォーミングアップ。

では実際にウォーミングアップはどのように行っていくか??は次回!

お楽しみに!!

 

更新日:2017年6月29日

 

LINEで送る