【コラム】正しい姿勢はランニングの基本(6) 理想の姿勢をキープ!+αのトレーニング

こんにちは!インストラクターの深野です。

 

今回のコラムでは、ランニングの基本である正しい姿勢をキープするための

+αのトレーニングをご紹介します^^

 

まずおさえておきたいのが…

ランニングでの正しい姿勢とは『おなかは固定、胸はやわらかく』です。

この姿勢をキープすることで、

上半身と下半身が上手に連動し、効率のよい走りになるのです!!

 

以前のコラムでもご紹介した“サンドイッチ”では、

腹部を固定するコルセットの作り方を。

“深呼吸のエクササイズ”では、

胸郭の柔軟性を高め、理想の胸を張った状態、を体に覚えさせてきました!

 

ただ…

次のステップに進むには、これらを長い時間「維持」するための筋力が必要です。

 

そこで重要になるのが、+αのトレーニング(=ここでは筋トレ)なんです!!

 

「筋トレ」というワードを聞くだけで拒否反応(?!)を起こす方もいるかもしれませんが、

ランニングと並行して行うことでパフォーマンスは確実にアップしていくんですよ!

 

前回は、腹部のコルセットを強化するための『プランク』をご紹介しました。

今回は、胸郭の柔軟性を高めたうえで(ここ重要です!まずは柔軟性をしっかり高めましょう!)

正しく胸を張れた姿勢を保持するための『プッシュアップ』のトレーニングをご紹介します。

 

【プッシュアップ】

1.床に手をつきます。このとき肩の真下に手がくるようにしましょう。

2.膝をつき、頭・背中・おしりが一直線になるようにします。

IMG_2246

3.おなかはサンドイッチのエクササイズで固定します。

4.3の状態をキープして、腕を曲げ→伸ばします。

(このとき、腕よりも肩甲骨を寄せるようなイメージをして行うとGOOD!)

5. まずは10回を目標にしてみましょう!

※動きが苦手な方は、最初は壁やベンチなどを使い、角度をつけた状態で行うと負荷が下がります。

 まずはこの方法で動きをマスターしてみましょう!

※余裕のある方は膝をつかない状態で行ってみてください^^!

IMG_2249

 

+αトレーニングとして、

取り組んでみてくださいね^^ゞ

 

 

更新日;2017年8月31日(木)