【コラム】効率のよい脚運びを手にいれる!ランニングドリル その2「マリオネットウォーキング」

こんにちは!インストラクターの深野です。

 

今回のコラムでは、前回に引き続き…

効率のよい脚運びを手に入れるためのランニングドリルをご紹介します!

その2は「マリオネットウォーキング」。

マリオネットは“あやつり人形”のこと。

手足をあやつり人形のように連動させながらからだを動かしていきます。

このドリルでは、股関節からの脚運びだけでなく、上半身(腕ふり)と下半身(脚運び)の連動性を高めていく効果もありますよ!

 

特に股関節からの脚運びがうまくできず、ずり足のような走りになってしまう方、

脚の引き上げがなかなかうまくいかない方におすすめのドリルです。

 

では実際に行ってみましょう!

 

【マリオネットウォーキング】

※まずはマリオネットの動きに慣れましょう!

a.足のつま先と、指先が1本の糸(ひも)でつながっているようなイメージをします。

 (右手と左足、左手と右足のセットにしてみてください!)

b.指先の糸をひっぱると、足のつま先が上がります。

c.さらに指先の糸をひっぱると、膝がまがり、股関節から脚が引きあがるようになります。

 

a~cまでの動きができたら、今度はサンドイッチのエクササイズで腹部を安定させた状態でTRY!

ここまで完成したら、いよいよマリオネットウォーキングの動きに入ってみましょう。

 

 

1.サンドイッチのエクササイズで腹部を安定させます。

2.足のつま先と指先が1本の糸でつながっているようなイメージで

  指先の糸をひっぱり、股関節から脚を引き上げます。

3.交互に行ってみましょう

4.マリオネットをしながら、ウォーキングをしていきます。

  姿勢が丸まったり、後ろにそったりしやすいので注意です。

  必ずサンドイッチのエクササイズで腹部を安定させることを忘れないように!

≪NG≫

   

5.数メートルマリオネットウォーキングをした後、ランニングをしてみましょう!

  ランニングの中で、股関節からの脚が引きあがる感じを実感できるはずです!

 

ぜひ走る前、もしくはフォーム作りの練習として実践してみてくださいね^^ゞ

 

 

 

更新日;2017年12月14日(木)