【コラム】効率のよい脚運びを手にいれる!ステップアップランニングドリル 「バットキック」

こんにちは!インストラクターの深野です。

 

今回のコラムでは、前回に引き続き…

効率のよい脚運びを手に入れるためのステップアップランニングドリルをご紹介します!

 

今回ご紹介するのは「バットキック」です。

「バットキック」は、走りの”アクセル“となるももの後ろの筋肉(ハムストリングス)をしっかり使い、

脚のひきつけをマスターするエクササイズです。

前回行った「スキップ」とセットで行うことで、

脚運びの回転力を高めて、よりダイナミックを身につけることができますよ^^ゞ

 

特にステップアップした走りを身につけたい方におすすめのドリルです!!

 

※ジャンプ動作は関節や筋肉に大きな負担となります。

十分なウォーミングアップを行ったうえで実施するようにしてください!

 

 

【バットキック】

1.サンドイッチのエクササイズで腹部を固定します

2.手は軽くひじを曲げ、手首が腰骨のあたりにくる位置にセットします

3.かかとをお尻につけるようなイメージで脚をひきつけます。

  まずは止まった状態で左右交互に繰り返してみましょう

 

4.3の動きに慣れてきたら、今度はジャンプしながら行います。

  できるだけ素早く脚を入れ替えてみましょう

  ※足首は90度をキープします(足首がかえらないように注意!)

  ※膝はなるべく軸足よりも前にでないようにしましょう

≪NG≫ 足首がかえってしまう

≪NG≫ 膝が軸足よりも前に出てしまう

5.左右10回行ったら、そのままランニングしてみましょう。

  ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)を使った走りを実感できるはずです!

 

 

是非実践してみてくださいね^^ゞ

 

 

更新日;2017年12月28日(木)