2月25日(日)東京マラソン2018開催! JMCメンバー多数出走しました!

こんばんは! Japanマラソンクラブの川野です。

2月25日(日)は、いよいよ東京マラソンが開催されました!

当初はとても寒い予報でしたが、当日はランニングするには丁度良い感じの気候になっていました。

ただ、完走目的の方は5時間以上動き続けるので、後半の汗冷えからくる寒さは染みるものがあったと思います。

午前中の方が応援していた身の体感では暖かかったように感じました。出走された皆さん、お身体はどうですか?

 

さてさて、JMCではハイアットリージェンシーのスプレンダーにて出走される希望者の皆さまに

スタート前の安らぎの時間の提供やウォーミングアップ、気合入れを行いました!

それでは皆さん、ぜひ笑顔を絶やさず、笑顔でゴールして参りましょう!

  

気合入れ後は、JMCコーチ一同は今年は全員外れましたが、みんなで応援に回ります!

※今年は6か所で皆さんを応援しました!

 

特に、11月からこの日のために練習を積み重ねてきた完走プロジェクトのメンバーは

東京マラソンという大舞台が初めてのフルマラソンということもあり、我々コーチ陣も

完走はできると信じるものの、その実ハラハラドキドキしながら行く末を見守っておりました。

最初の応援ポイントは3キロ地点の曙橋駅前。準備をしていると、9:05 車いすの部がスタート!

そして9:10にフルマラソンの部がスタート!

7~9分後くらいには先頭集団のエリート・準エリートがやってきました!

ものすごい速さで過ぎ去るトップ集団。

ここでは曙橋駅前に出会えたJMCメンバーらに激を送り、我々は清澄白河の駅に向かいました。

清澄白河では道路を挟み、先に茅場町一丁目で応援していたコーチらと終結し、往路・復路で応援していました。

ここでは色んなクラスのメンバー達も集結し、応援し合いました。

名古屋にでる完走プロジェクトメンバーの方、千葉クラスの皆さん、フルマラソンクラスの皆さんなど

実に多くの方がJMCメンバーだけでなく、沿道のランナーに励ましの言葉掛けやハイタッチをしました。

この辺りは、往路は18.5キロ、復路は22.5キロ地点とハーフ前後の場所。

絶妙なアップダウンを往路復路と折り返していくので、意外ときつい場所です。そんな中でも、

出会えた皆さんは笑顔で我々の応援に応えてくれました。皆さんありがとうございます!

また、特に完走目的の方にはエイドの食糧が枯渇していたようで、

会員様達が用意してくれた果物やお菓子などでエネルギーを補給するランナーが目立ちました。

後半戦のために、完走目指して糖分摂っていきましょう!

 

清澄白河後は、後半となる泉岳寺方面、浜町中ノ橋交差点、最後の東京駅へ向かう丸ノ内中通りで応援しました!

特に最後の丸の内は、5時間以上かかる人たちはほとんど歩いている状態で、疲れの度合いがひしひしと伝わってきました。

でも、ここまでくればゴールは目前です!

JMCメンバーの方も、続々とゴールしています。無事完走目的の方も、自己ベスト更新したメンバーもいました!

 

特に、完走プロジェクトの皆さんは痛みや不安を抱えているスタートだったと思います。

無事にこのエリアで姿が見たときは、こちらも嬉しくなりました! 皆さん笑顔でしたね!

完走しても、できなくても、

この2月25日は特別な日になったのではと思いました。

 

出走された方、ボランティアの皆さま、関係各位の皆さま、本当にお疲れさまでした。

 

更新日:2018年2月27日

Japanマラソンクラブ