『セルフマッサージ講座~ランナーのためのボディメンテナンスセミナー』開催しました!

セルフマッサージ講座~ランナーのためのボディメンテナンスセミナー』

7月に続きまして10/3(水)平日の夜に開催されましたセミナーのレポートです。

マラソンシーズンに入り、練習量も増え、体のメンテナンス(お手入れ)にも気を遣う時期。

どうしても走る量が多くなれば、筋肉痛はもちろん、ちょっとした痛みや違和感、疲労感などは

出てくるものです。大きな故障などを起こさないためにもボディメンテナンスを学ぶ講座です。

ランナーの4大セルフケアは

  • アイシング
  • ストレッチ
  • セルフマッサージ
  • テーピング

 

今回はマッサージオイルとしてJMCで当初からオススメしているエミューオイルを使って、

『セルフマッサージ』の実習を中心としたセミナーでした。

講師にはASM(オーストラリアンスポーツマッサージ)セルフケアインストラクターでもあり

エミューオイルの日本総代理店エスプリジャパン株式会社代表取締役、高橋雄二郎氏をお招きしました。

     

マッサージや整体など、プロの施術家にやってもらうのがもちろんよいですが

日々のコンディショニング、セルフケアとなるとなかなかやらないのが現実のようです。

むやみにもみしだいたり、加減が分からなかったり。

でもオイルを使うことでなめらかに手が動き、広範囲を自分で手軽にマッサージすることができるんです。

もちろんオイルそのものの効能もあります。

エミューオイルとはオーストラリア原産の天然由来成分100%!のオイル!

添加物は一切使用しておらずどなたにでも安心してご使用いただけるオイルです^^

ドーピングフリーですから、今や世界で活躍するトップアスリートのあんな人やこんな人も愛用しているそうです。

※添加物や化学薬品が入ったものは、ドーピングに引っかかるとまずいので怖くて使えないそう。。

レクチャーのあとはいよいよ実践です。

マッサージの効果を感じてもらうためにまずは片足のみ実施。

手のひらに1円玉大のオイルを垂らしたら、スタートです。

まずはふくらはぎ全体を手のひらで包むように上下しオイルをなじませませてから始まり

→スネの前脛骨筋、膝のお皿を上下に動かすようにお皿(膝蓋骨)の脇をマッサージ。

ふくらはぎのヒラメ筋を刺激し、アキレス腱を上下にしごく

→足裏は、ツボでもある“湧水のあたりを入念にマッサージ。

足の甲も指と指の骨の間を丁寧に刺激。さらには手の指と足指の間にいれて握手するように。

(ランナーの皆さんはすぐ出来てすばらしいと講師にお褒めの言葉を頂きましたよ。走っている方はやはり足指もしっかり

利いて動きます!)

足指の爪の脇も“風穴”というツボでもあり、ここを刺激することで血流もよくなり、邪気が出ていくそうですよ(^^)/

そして少し大腿部は、やはりランナーが一番張りやすい腿の横側にある腸脛靭帯を上下にマッサージ。

こぶしを作って指の関節を使って少し強めにやるといいそう。

腿の裏側ハムストリングスや膝裏もマッサージ。

脚への一連の流れが終わったところで、一度立ち上がってみると。。。

マッサージした脚はやはり劇的に軽く、すっきりと重さが抜けたことを感じれらます!

 

さらに、今回使用したエミューオイルは消炎効果もあり、痛みや違和感のある部位に塗るだけでも効果的。

また肌の保湿やたるみ、しわにもオススメ。日常的なお肌のお手入れにもお使いいただける自然派オイルです。

 

最後はセルフではないですが、ペアでできるものも教えて頂きました(^^)

二人組になって実践(^^)

今後も定期的に開催していく予定ですので、今回ご参加頂けなかった方はぜひ次回にご参加ください!

本日もありがとうございました!

 

エミューオイルがJMCで取り扱い中です。

エミューオイル入荷しました!

 

更新日:2018年7月28日

Japanマラソンクラブ