初めての「ジョギング」に挑戦! ②さっそく走る!?でもその前に必要なこと

Japanマラソンクラブインストラクターの川野です。

新型コロナ禍によるライフスタイルの変換、特に仕事がテレワークになり運動不足解消のためにジョギングを始めた方は多いと思います。そんなこのシーズンにジョギングに取り組み始めた方に向けてのこのコラムシリーズを連載しています。

第2回目は、「さっそく走る!?でもその前に必要なこと」というテーマでお送りします。

前回はジョギングをする際必要となるアイテム類の紹介でした(前回のコラムはこちら)。

  (一部抜粋)

最近、街をジョギングしていると普通の服装のままだったり、街履き用のスニーカーやバスケットシューズで走っている方を時折見かけます。もちろん最初はそれでもOKなのですが、仕事柄とても気になったり…… お金をかけず、気軽にできるのもジョギングのいいところですが、ぜひ前回のコラムもお読みいただくことをオススメします。

今回は早速、身体を動かしていく内容になりますが、いきなり「さあ、走りましょう!」ってなると思った方は、ぜひ今日のコラムを忘れないようにしてください。

ランニングの世界では自己流や独学で始めた方が非常に多く、特に健康維持や趣味で取り組んでいる市民ランナーの皆さんはそのせいかケガに悩む方がとても多いです。今は大丈夫でもいつか訪れる「膝痛・腰痛」。健康のために始めたジョギングで健康を害するのは本末転倒(JMC走り方教室はそんな方のためにあります!!)。

今回はその予防のためにもまず走る前にやってもらいたいエクササイズ「ウォーミングアップ」についてお話します。

皆さん、いざ走る前にウォーミングアップやっていますか?

「もう知っててやってるよ」という方も、意外と軽くふくらはぎのストレッチや、何となく脚をブラブラしてるだけの方も多いのではないでしょうか?

【そもそもウォーミングアップって?】
ウォーミングアップとは、そのスポーツに取り組む前に身体がより効率よく動ける状態にするための準備運動のこと。あらかじめ運動に必要な筋肉を軽く伸ばしたり各関節を動かして刺激を与ておくことにより身体のスイッチを入れ、本番の動きがスムーズにできるようにします。運動前のウォーミングアップをすることで自分の持っている柔軟性や可動域を最大限に活かせるようにしておきましょう。

Japanマラソンクラブがレッスン前に必ず行う以下動画「JMC体操」は、「体幹部・上半身・下半身」と全身くまなくストレッチ&動きを良くする動作が含まれます

ジョギングのウォーミングアップでは、脚がメインのように思われるかもしれませんが、腕振りや体幹も使いますので上半身含む全身をくまなくストレッチしたり動かしていきます。


しかしながら、ウォーミングアップのエクササイズを行う前は、体中の血流をより巡らせて筋肉を温めておくほうがよりよく動けるようになりますので、5~10分程ウォーキングか、よりゆっくりなジョギングを行ってから行うのがオススメです。

ウォーミングアップについて、仮に筋肉を消しゴムに例えるなら、手で温めておいたり軽く揉んだ消しゴムは柔軟性や適度な弾力が出て使いやすくなりますが、使わないで冷えて固まった消しゴムをいきなり使うと崩れたり切れたりするのと同じです。なので、ウォーミングアップをしないで本番のスポーツを行うとケガするリスクが高まりますので、「ケガをしたくない」という方はぜひこの動画を参考に行っていただければと思います。

今回は走る前に必要な「ウォーミングアップ」についてのコラムでした! 「いいかげん早く走り方のコツを教えてほしい!」という方、もう少しお待ちください! 


次回はいよいよ走るときのコツ「姿勢」について書いていこうと思います。「姿勢」はジョギングを行う際、一番大事な基礎であり、気を付けてもらいたいポイントになります。


【6月開催!走り方基礎入門講座】

ジョギング、ランニングの基礎入門講座が前後編の2回で開催します。

【走り方基礎入門講座の詳細はコチラ】

 

★★★★★★Japanマラソンクラブ各種SNSフォローよろしくお願いします!★★★★★★

Japanマラソンクラブ動画チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCDi-0jnhuOJocA-rW0nPyMg

Japanマラソンクラブスクール事業部Facebook https://www.facebook.com/jmcrunlife/

JapanマラソンクラブTwitter https://twitter.com/jmcrun

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

更新日:2020年5月8日(金)

Japanマラソンクラブ