第4回東京フルマラ歩ン 五輪コースで開催しました!

こんばんは! Japanマラソンクラブ宮川です。

8月3日(土)うだるような暑さの中、第4回東京フルマラ歩ンを今年も開催しました!

「マラ歩ン」とは、JMCの造語ですが、簡単にいうと「ファストウォーキング=早歩き(競歩ではありませんよ)」のことです。

フルマラソンと同じ距離42.195キロを早歩きで歩き続けます。

昨年は7月に行ったこのコース。2020年の東京五輪のコースでもあり、来月9/15に行われる代表最終選考レースMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)のコースでもあります。

 

梅雨明け後の暑さが厳しい日でしたが、20名定員MAXのご参加を頂きました!

コースの内容は、完成も近づいてきた新・国立競技場をスタートし、水道橋、神保町、日本橋、浅草折り返し、銀座、新橋、増上寺折り返し、

そして再び新橋~銀座~日本橋を経て白山通りを皇居へ。皇居二重橋前まで走って折り返し。そして水道橋~飯田橋を経て国立競技場へ戻る

42.195Kです!

銀座の歩行者天国では、北海道の氷(雪?)を持ってきたイベントや浴衣のイベントが。

20Kから豊島コーチも合流して、いざ後半戦へ

  

  芝公園ではJMC体操でリフレッシュ!    

最後の折り返し、皇居の二重橋付近まできたら、後は国立競技場まで戻ります! 

 

トータルで結果11時間くらいかけて完歩しました!!!!

遂にやりました!マラ歩ンはマラソンの完走とはまたが違った達成感です(^^)/

42.195K。この距離をこの暑い季節に選手は2時間ちょっとで走ってしまうなんて

本当に超人的ですが。。。

参加された皆さま本当にお疲れさまでした!!

 

マラ歩ンは現在、お正月明けの東京マラソンコースが2回、夏の東京五輪コースが2回と

すでに4回を終えました。また次回もぜひご参加ください!

おまちしております。

 

(旧東京マラソンコースや、春に中止になってしまった1964東京五輪コースマラ歩ンも再度計画中です(^^)/

 

更新日:2019年8月7日

Japanマラソンクラブ